知っていますか?フリーランスってこんな仕事もあるんです!

知っていますか?フリーランスってこんな仕事もあるんです!


えぇ!!フリーランスってこんな仕事もあるの!?
どうも初めまして。サイト運営人のサクラと申します。
フリーランスの自由な生活に憧れ、フリーランスになったはいいものの、仕事がまったくないため泣く泣くサラリーマンに戻ったという黒歴史をもっています。
今ではクラウドソーシングがあるので仕事は見つけやすいかと思いますが、自分がフリーになった当時はそんな便利なサイトも無く・・・。
泥臭い営業の毎日でした。
それでも仕事が無く・・・。
でもサラリーマンになってからもフリーランスの夢が諦めきれず、某SNSでフリーランスのコミュニティに所属していました。
そこで知ったのが「えぇ!フリーランスってこんな仕事もあるの!?」っていう事実です。
もしこれをフリーランス時代に知っていれば、もしかしたら今サラリーマンをやっていなかったかもしれません。
このサイトではそんな「えぇ!フリーランスってこんな仕事もあるの!?」を取材して公開しています。

ナレーションの仕事ってフリーランスでもできるの!?

3海外で活躍する女性フリーランサー(35歳)
わたしは語学留学をきっかけに長年タイのバンコクに住んでいて、そこでナレーション、モデル、俳優、タイ語通訳の仕事等をしていました。

どうしてフリーランスになったの?

もともと芸能関係の仕事をするのが好きで、時間に拘束されないフリーランスの仕事を選びました。と言うのも毎日ナレーションの仕事が有る訳でも無く、私は自分の好きな事を好きな時にしたいタイプなので、ナレーションの仕事をしてみないか、と芸能関係の知り合いの人から勧められた時に、色んな経験をしてみるためにもフリーで始めて見る事にしました。

仕事はどうやって探した?

初仕事は初めてフリーランスのナレーションとして連絡を取っておいた所から携帯に電話が入り、どんな用件でいつ、どのくらいの時間が必要か等という事を相談され、もし時間に都合が合えばと言う事で仕事を引き受ける事にしたのがきっかけです。なので、自分から仕事を探して見つけた、と言う物では有りませんでした。

それってどんな案件だった?

初仕事はタイの王室のビデオのナレーションの仕事でした。出来上がっている王室関係のビデオを見ながら、その画像に合わせて予め用意された文章を読む、と言う物でした。

納品までの流れを教えて

仕事の契約は電話での契約がまず先で、その後は仕事場に着いたら書類に目を通して、サインをして契約完了という事になりました。それから、前もってFAXで送られていた文書を用意されているビデオの画像シーンに合わせながらレコーディングスタジオで読み、読み間違いや、声のトーン等の細かいチェックをしながら、何度もレコーディングをし直して、完成までに3~4時間程掛かりました。

ぶっちゃけフリーランスってどう?

フリーランスになってから、初めの仕事を終えると、今までにした事のない経験で、とても新鮮味が有り充実感を味わう事が出来ました。自分の参加した作品がクライアントに気に入ってもらえた場合にはまた、他の仕事の依頼等が来たりして、どんどん仕事依頼が増え、ナレーションの仕事も楽しくする事が出来ました。
ただ30歳を超えたあたりから徐々に若いフリーランサーに押され気味になっているのを感じています。
30代になってからの転職はかなり厳しいと思うのでこのままフリーランスとしてやっていきたいですが、将来への不安が小さくありません。
不安になった時に参考になるサイト=http://www.maison-du-velo-lausanne.ch

仕事選びのポイントを教えて

案件選びのポイントは、自分の出来る範囲の内容であるか、年齢や仕事内容のタイプ等をしっかりと聞いておく必要が有ると思います。実際に仕事場に行ってクライアントが想像していた声と実際の声と違う、等という事が無いようにするためです。また自分に合った案件かという事を確かめるためには、あらかじめ自分の声を録画したデモを用意して、仕事依頼を受けた時にクライアントにまずデモを渡して声を聴いてもらう事も大切だと思います。

フリーランスになりたいんだけどアドバイスを!

私はナレーションをフリーランスで引き受けていましたが、プロの人と同様、仕事に対してプロ意識をもって行う事が大切だと思います。一つの仕事を上手くクリアする事が次の仕事への自信になると思います。